【2024年5月】データサイエンスのおすすめプログラミングスクール3選!現役エンジニアが解説

当サイトでは一部リンクに広告が含まれています
アイキャッチ

今、データサイエンスを学びたいと考えている人は多いのではないでしょうか?

データサイエンスは、ビジネスの意思決定を支援する重要な分野として注目されています。

データサイエンスを学ぶことで、大量のデータから価値ある情報を引き出し、ビジネス課題の解決や新たな戦略の立案に役立てることができるようになります。

将来的にデータサイエンティストとして活躍したい人にとって、データサイエンススキルは必須の能力と言えるでしょう。




しかし、データサイエンスの学習を始めようとしても、独学では挫折してしまう人も少なくありません
そこで、データサイエンススクールの出番です。

データサイエンススクールに通えば、現役のデータサイエンティストから直接指導を受けられるため、効率的に学習を進められます。
また、カリキュラムに沿って体系的に学べるので、独学よりも着実にスキルを身につけることができるでしょう。

とはいえ、世の中にはたくさんのデータサイエンススクールがあり、どこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

  • データサイエンスの学習に最適なスクールはどこ?
  • スクールを選ぶ際のポイントは?
  • 卒業後の転職はうまくいく?

このような疑問や不安を抱えている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、データサイエンスが学べるスクールを厳選して紹介します!

各スクールの特徴やメリット・デメリットを詳しく解説するので、自分に合ったスクールが見つかるはずです。

この記事を書いた人
筆者のプロフィールアイコン
  • 未経験からWebエンジニアとして転職成功(年収 30% アップ)
  • 現役のフルスタックエンジニアとして活躍中
  • 開発チームリーダーとして複数プロジェクトをリード
  • 副業プログラミングスクール講師として数百名以上を指導してきた教育のプロ
目次

データサイエンスを学ぶメリットと将来性

まず、データサイエンスについて改めて知っておきましょう!

データサイエンスとは、大量のデータから有用な情報を引き出し、ビジネスの意思決定に役立てる学問分野です。
統計学、機械学習、プログラミングなどの知識を組み合わせて、データの収集、分析、可視化、予測モデルの構築などを行います。

ビッグデータ時代と呼ばれる昨今、データサイエンスの重要性はますます高まっています。企業は、

  • マーケティング戦略の最適化
  • リスク管理の高度化
  • 新製品・サービス開発のスピードアップ

など、データを活用したビジネス展開を積極的に進めています

さらに、データサイエンティストの需要と市場価値は年々高まっています。

  • 国内のデータサイエンティスト不足は深刻で、需要に対して供給が追いついていない
  • 実務経験のあるデータサイエンティストは引く手あまた
  • データサイエンティストとして独立・起業する道も広がっている

このように、データサイエンススキルは、キャリアの選択肢を広げてくれる武器になるでしょう。

将来的にデータサイエンティストとして活躍していくなら、データサイエンス学習は欠かせません

データサイエンススクールの選び方5つのポイント

今回ご紹介するデータサイエンススクールは、以下の基準で厳選したものだけを紹介しています。

  1. データサイエンスに特化したカリキュラムがある
  2. 転職・就職サポートが充実している
  3. 無料カウンセリングで事前に情報収集・相談ができる
  4. 学習内容に見合った適切な料金設定になっている
  5. 専属メンターがついて手厚いサポートが受けられる

これだけの条件を満たしていれば、どれを選んでも大きく失敗することはないでしょう。

しかし、さらに以下のようなポイントでも比較して紹介していきますので、みなさんのご要望にあったスクールを選ぶお手伝いをさせていただきます。

  • 教育訓練給付金の対象講座があるかどうか
  • 実践的なチーム開発を体験できるかどうか
  • 無料体験レッスンや事前学習の機会があるかどうか

データサイエンスが学べるスクールの詳細

では、おすすめのデータサイエンススクールを具体的に見ていきましょう!

テックアカデミー データサイエンスコース

テックアカデミーの「データサイエンスコース」は、Pythonを使ったデータ分析の基礎からモデル構築まで一気に学べる実践的なコースです。
統計学の知識と機械学習ライブラリの活用を通して、データサイエンティストとしての基礎力を身につけることができます。

1人では続かない方のためのパーソナルメンター制度を採用。現役エンジニアから、週2回のマンツーマンメンタリングと、毎日15〜23時のチャット・レビューサポートが受けられるのが特長です。
挫折せずに最後までモチベーションを維持して学習を継続でき、短期間で実践的なスキルが身につきます。

カリキュラムは実データを使った課題に取り組む形で、データ解析の一連の流れを実践的に学べる内容になっています。
scikit-learnなどの機械学習ライブラリの活用方法を体得し、モデル構築までの一貫した流れを習得できます。

また、経済産業省のリスキリングを通じたキャリアアップ支援事業の認定講座に指定されており、最大70%、223,300円の受講料がキャッシュバックされるのも見逃せません。
高品質な学習コンテンツを、お手頃な価格で受講できるチャンスです。

さらに、受講生専用の転職支援サービス「テックアカデミーキャリア」が利用可能なのも魅力の1つ。
習得したデータサイエンススキルを活かして、キャリアアップも目指せます。

受講期間は4週間〜16週間の4つのプランから選べるので、ビジネスパーソンでも無理なく学習を進められるのがポイントです。

料金について

料金は、4週間プランが185,900円(税込)からとなっています。
分割払いにも対応しているため、月々約7,746円から受講可能です。

先払いで申し込むと、最大5%の割引が適用される「先割」もお得です。
さらに、リスキリングの補助金対象講座のため、最大70%の受講料がキャッシュバックされるのは大きな魅力と言えるでしょう。

当コースで主に学べること

  • Pythonを使ったデータ解析の基礎
  • 機械学習ライブラリ(NumPy、Pandas、scikit-learn)の活用
  • 統計学の基礎とデータモデリング
  • 実データを使った課題を通した実践学習

リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業 認定講座

当コースは経済産業省のリスキリングを通じたキャリアアップ支援事業に認定されており、条件を満たすことで受講料の最大70%、223,300円(※税抜価格から計算)がキャッシュバックされます。

この制度を活用すれば、高品質な学習コンテンツを、非常にお手頃な価格で受講できることになります。
データサイエンス分野のスキルを身につけてキャリアアップを目指すのに、またとないチャンスと言えるでしょう。

キャッシュバックを受けるための条件など、詳細については公式サイトをご確認ください。

こんな方におすすめ!

  • Pythonを使ったデータ分析の手法を学びたい方
  • データサイエンティストとして転職・キャリアアップを目指す方
  • 現役エンジニアから直接指導を受けながら学習したい方
  • 自学では続かないが、オンラインで効率良く学びたい方

あまり向いていない人

  • データ分析以外の分野を学びたい方
  • Webアプリケーション開発に特化したい方
  • 自分で学習ペースをつかめる方

まとめ

テックアカデミーの「データサイエンスコース」は、Pythonを使ったデータ分析の基礎から実践的な機械学習モデルの構築までを学べるコースです。

現役エンジニアの手厚いサポートで着実にステップアップでき、転職支援サービスで習得したスキルを活かせる環境も整っています。
リスキリング補助金の活用で、受講料を大幅に抑えられるのも大きな魅力と言えるでしょう。

データサイエンス分野への挑戦を目指す方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
無料の説明会動画やカウンセリング、学習システムの体験も用意されているので、まずはお気軽にお試しください。

\ データ分析・機械学習モデル構築が学べる /

DMM WEBCAMPのデータサイエンスコース

DMM WEBCAMPの「データサイエンスコース」は、統計知識やアルゴリズムを学び、Pythonを使って実際のデータ解析を行いながら、データサイエンス技術を基礎から習得できるコースです。

最大の特徴は、受講料の最大70%がキャッシュバックされる点です。
「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」の認定講座のため、一定の条件を満たせば、かなりお得に学習できます。

また、統計モデルや因果推論モデルなどを使った実践的なデータ解析を行えるのも大きな魅力。
Python、NumPy、pandas、matplotlib などのツールの使い方も習得できます。

こんな人におすすめ

  • データサイエンティストに必要な知識やツールを一通り学びたい方
  • 統計学を基礎からしっかり学びたい方
  • データサイエンスの知見を身につけ、アナリストやエンジニアとコミュニケーションが取れるようになりたい方
  • 最大70%の受講料キャッシュバックを活用し、お得に学習したい方

カリキュラム内容

  • Pythonの基礎文法と使い方
  • 統計モデル、時系列モデル、因果推論モデルの理解と活用方法
  • データサイエンスに必要な統計知識と確率的な考え方
  • NumPy、pandas、matplotlibなどのデータ分析ライブラリの使い方
  • データサイエンスの業務における活用方法

カリキュラムを全て修了すると、統計モデルを使った予測や、因果推論モデルを使った原因分析、時系列モデルを使った株価予測などができるようになります。
実践的なデータ解析スキルが身につきます。

手厚いサポート体制

DMM WEBCAMPの大きな強みは、手厚いサポート体制です。
現役エンジニア講師による週2回のマンツーマンメンタリングと、いつでも利用できる質問サポートで、つまずいた時もすぐに解決できます。

また、メンターは厳しい選考を通過したDMM認定の講師のみ。
高度なスキルと人間性を兼ね備えた頼れる存在が、あなたの学習をサポートします。

料金プランについて

「データサイエンスコース」の料金プランは、4週間から16週間まで、自分のペースに合わせて選択可能。
忙しい社会人の方でも、無理なく学習を進められます。

そして何より、最大70%もの受講料キャッシュバックが魅力的です。
「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」の認定講座なので、一定の条件を満たせば、かなりお得に受講できるんです。

また、コースを早く修了しても、残りの期間分の受講料が返金されるのも嬉しいポイント。
集中して学習に取り組めば、無駄なくスキルを身につけられます。

まとめ

DMM WEBCAMPの「データサイエンスコース」は、データサイエンスに必要な統計知識と、Pythonを使った実践的なデータ解析スキルが身につくコースです。
即戦力となるデータサイエンティストを目指せる内容になっています。

また、最大70%もの受講料キャッシュバックや、早期修了時の返金制度など、料金面のメリットも非常に大きいのが魅力ですね。

手厚いサポート体制と、厳選されたメンター陣の質の高さも見逃せないポイントです。
つまずいた時も安心して学習を続けられる環境が整っています。

データサイエンティストを目指したい方、統計の基礎から実践的なデータ解析スキルまでしっかり学びたい方は、ぜひ無料カウンセリングに参加してみてください。
現役エンジニア講師から直接話が聞ける貴重な機会ですよ。

統計とPythonを使ったデータ解析スキルを身につけたい方、お得に学習したい方は、DMM WEBCAMPの「データサイエンスコース」がおすすめです。

\ 今すぐ無料カウンセリングに参加 /

SAMURAI ENGINEERのデータサイエンスコース

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア塾)のデータサイエンスコースは、独力で課題を発見し解決できるデータサイエンティストを目指す方に最適なプログラミングスクールです。
データの前処理から機械学習、深層学習までの高度な分析スキルを習得し、ビジネス課題の解決に活かせる実践力を身につけます。

プロの現役エンジニアによるマンツーマン指導と手厚いサポート体制で、挫折せずに着実にデータサイエンスのスキルを習得できるのが大きな特徴です。
さらに、経済産業省のリスキリング支援事業の対象講座のため、最大70%(上限56万円)の受講料支給を受けられるのもお得なポイントです。

当コースで学べること

  • データの取得、データクレンジングなど実務で必須の前処理スキル
  • 機械学習や深層学習など高度なデータ分析スキル
  • データからビジネス課題を特定し解決策を考察する力
  • Pythonを使ったデータ分析プログラミング

他スクールとの違い

データサイエンスコースは、実際のビジネス課題を意識した実践的カリキュラムが大きな特徴です。
データ分析の基礎から応用までを段階的に学び、実務を想定した演習で即戦力となるスキルを身につけます。

また、現役のデータサイエンティストによるマンツーマン指導も強みの一つ。
つまずいた時の的確なアドバイスや、すぐに質問に答えてくれるサポート体制で、挫折せずに学習を進められます。

他にも、学習状況を可視化するシステムや定期面談による手厚いフォローなど、受講生一人ひとりに寄り添った充実したサポートが用意されているのも心強いポイントです。

当コースをおすすめする理由

データサイエンスコースは、高度なデータ分析スキルを身につけ、ビジネスの課題解決に活かせる人材を目指す方に最適です。
実践的な学習内容と手厚いサポート体制で、着実にデータサイエンティストとしての力を養成します。

実務を想定した演習を通して、データから課題を発見し解決策を導き出す思考力も鍛えられるのは大きな魅力だといえるでしょう。
転職支援も手厚いので、データサイエンスの領域でのキャリアチェンジにもおすすめのコースです。

さらに、リスキリング支援事業の対象講座のため、最大70%もの受講料支給を受けられるのは見逃せないメリットです。
質の高いデータサイエンス教育を、お得な料金で受講できるチャンスだといえます。

こんな方におすすめ

  • データサイエンティストとしての実践スキルを身につけたい方
  • 機械学習やディープラーニングの分析スキルを習得したい方
  • データ分析を通してビジネス課題解決のスキルを磨きたい方
  • データサイエンスの領域でキャリアアップを目指す方
  • リスキリング支援事業を活用して、お得に学習したい方

料金

データサイエンスコースの料金プランは以下の通りです。

16週間プラン 合計:693,000円
(受講料594,000円+入学金99,000円)
補助金利用で最大422,100円支給
実質241,200円〜
24週間プラン 合計:880,000円
(受講料781,000円+入学金99,000円)
補助金利用で最大535,150円支給
実質305,800円〜

さらに現在、最大59,400円の割引キャンペーンを実施中です。
リスキリング支援事業の活用と合わせて、かなりお得に受講できるこの機会をぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

\5/15まで 59,400円 お得に受講可能/

無料カウンセリング参加特典

プロのコンサルタントに直接キャリアの相談ができるほか、当スクールオリジナルの「独学で挫折しない学習メソッド」がもらえる特典付きです。
他社スクールでは難しかったご要望も、SAMURAI ENGINEERなら実現できる可能性が高いので、ぜひ気軽に相談してみてください。

まとめ

SAMURAI ENGINEERのデータサイエンスコースは、高度なデータ分析スキルとビジネス課題解決力の習得を目指す方に最適の学習プログラムです。
現役データサイエンティストの手厚い指導と充実したサポート体制で、着実に即戦力となる実践スキルを身につけられます。

リスキリング支援事業による最大70%の受講料補助に加え、59,400円の割引キャンペーンも実施中。
データサイエンティストを目指すなら、実践的スキルが身につくこの講座は非常におすすめです。まずは無料カウンセリングに参加して、詳しく話を聞いてみてはいかがでしょうか。

\5/15まで 59,400円 お得に受講可能/

まとめ

いかがでしたか?今回は、データサイエンスが学べるおすすめのスクールを紹介しました。

どのスクールも、データサイエンスの基礎から応用までしっかりと学べるカリキュラムが用意されています。また、現役のデータサイエンティストによる手厚いサポートを受けられるのも魅力的ですね。

データサイエンスは、今後ますます重要性が増していく分野です。スキルを身につけることで、キャリアの選択肢が広がるだけでなく、ビジネスの最前線で活躍できるチャンスが得られるでしょう。

独学ではなかなか難しいデータサイエンス学習、専門スクールの力を借りてみるのはいかがでしょうか。

ぜひ、自分に合ったスクールを見つけて、データサイエンティストへの一歩を踏み出してくださいね!

目次