【2024年】JavaScript学習のおすすめ本 4 選を比較!教材のプロがレベル別に厳選

当サイトでは一部リンクに広告が含まれています
アイキャッチ

プログラミングの世界で重要なスキルとされている JavaScript は、初心者でも学びやすい教材が豊富にあります。

適切な教材を選ばないと、学習の効率が落ちてしまうので、JavaScriptの学び方については特に注意が必要です。

そこで今回は、JavaScript 学習に特におすすめの本を比較していきます。

この記事を読んでいただければ、あなたに最適な JavaScript の教材が見つかります!

以下のような経歴を持っている筆者が、プログラミング教材のプロフェッショナル目線でおすすめの教材だけを厳選・比較していきます!

この記事を書いた人
筆者のプロフィールアイコン
  • 未経験からWebエンジニアとして転職成功(年収 30% アップ)
  • 現役のフルスタックエンジニアとして活躍中
  • 開発チームリーダーとして複数プロジェクトをリード
  • 副業プログラミングスクール講師として数百名以上を指導してきた教育のプロ



最適な教材を選んで JavaScript をしっかりと学び、プログラミングの基礎を固めましょう!

目次

今回ご紹介する教材の比較基準

今回紹介する教材 4つは、以下のようなポイントで厳選しました!

  • 出版日が比較的新しく現場でも使える
  • 専門用語の解説が丁寧で初心者にも安心
  • 図解やイラストが多くわかりやすい
  • サンプルコードが多い
  • 口コミ・評価が高く人気がある

特に重要視しているのは、教材が最新の情報を含んでいること、専門用語の解説が丁寧であること、そして「口コミ・評価」の高さです。

JavaScript教材はさまざまなレベルの方が使いますので、これらのポイントは教材の質を知るために非常に重要です。

JavaScript学習教材の選び方

初心者がJavaScriptの学習教材を選ぶとき、どんなポイントで選ぶべきかを最初に知っておきましょう!

① 自分のレベルに合った教材を選ぶ

自分のレベルに合った教材を選ばないと、学習効率が悪くなります。

しかし、プログラミング教材は特に「初心者向け」と「中級者向け」の区別があいまいであり、教材のレベルを判断するのは難しいです。

そこで、今回の記事ではひとめで分かるよう、以下のように教材のレベルを分けてご紹介します!

  • 入門
  • 初級
  • 中級
  • 上級

② 新しい情報を含む教材を選ぶ

JavaScriptは常に進化している言語です。そのため、古い教材では最新の情報や機能が含まれていない可能性があります。

最新の機能やベストプラクティスを学ぶためにも、出版日が新しく、情報が最新の教材を選びましょう。

③ 口コミ・評価で選ぶ

口コミや評価は、教材の質を判断する上で非常に重要です。特に初心者向けの教材は、わかりやすさが大事です。

利用者が多く、評価が高い教材は、多くの人にとって有用でわかりやすい内容であると言えます。

また、利用者が多いほど多くのフィードバックを受けるので、改訂のタイミングなどでより質が高い教材になっていきます。

JavaScript 学習におすすめな教材の比較表

今回ご紹介するおすすめ教材は以下の 4 つです。

  • 確かな力が身につくJavaScript「超」入門
  • 1冊ですべて身につくJavaScript入門講座
  • ステップアップJavaScript
  • 改訂3版JavaScript本格入門

レベルに合った教材であればどれを選んでも大きな失敗はありませんが、それぞれの特徴を踏まえて選ぶことが大切です。

それぞれのレベル感は、以下の比較表を参考にしてみてください!

教材名Amazon
評価
対象レベルページ数出版時期
確かな力が身につくJavaScript「超」入門4.2入門3362019/3
1冊ですべて身につくJavaScript入門講座4.5入門〜初級3442023/3
ステップアップJavaScript4.2初級〜中級4352022/1
改訂3版JavaScript本格入門4.6中級〜上級6242023/2

では、それぞれの教材の特徴を詳しく見ていきましょう!

JavaScript を学べるおすすめの本 4 選を比較

それでは、まずは JavaScript 本の中でも、特におすすめなものを比較していきましょう!

わかりやすさや口コミ・評価の高さなどの基準をクリアしている本の中でも、さらにおすすめの本を厳選しました。

確かな力が身につくJavaScript「超」入門

この本は、JavaScript初学者や挫折経験者に向けて、基礎からしっかりと学べる内容になっています。3万部を突破したベストセラーで、4.2の高評価を得ています。

おすすめポイント

  • JavaScriptの基礎から実際のサンプル作りまで、丁寧に学べる
  • つまずきやすいポイントに特化した解説で初学者も安心
  • 実務で役立つサンプルを数多く含んでおり、学びながら楽しめる

特徴 / 他教材との違い

この本の特徴は、JavaScriptを基礎からわかりやすく学べる点にあります。

いろんなサンプルを作りながら学べるのですが、初心者がつまづきやすいポイントをカバーしてくれているので、挫折しにくい一冊です。

実際、今ではフルスタックエンジニアである私が JavaScript 学習に使った最初の一冊ですので、自信を持っておすすめできます!

こんな方におすすめ!

  • JavaScriptを始めたいが、どこから手をつけていいかわからない方
  • 以前JavaScriptを学んだが挫折した方
  • フロントエンドエンジニアやWebデザイナーを目指してスキルアップしたい方

Amazonの口コミ

説明も易しく、サンプルプログラムも正常に動くことから、Javascriptに初めて触れる方に対して良い入門書だと思いました。ただし、すでに何らかのプログラミング言語を利用したことがある方からすると、記述が丁寧すぎるかもしれません。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2OKSJJ9THKFPZ/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4815601577

説明も易しく、サンプルプログラムも正常に動くことから、Javascriptに初めて触れる方に対して良い入門書だと思いました。ただし、すでに何らかのプログラミング言語を利用したことがある方からすると、記述が丁寧すぎるかもしれません。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2OKSJJ9THKFPZ/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4815601577

かなり丁寧に解説されてるので本当に初心者におすすめですね。
「丁寧な解説」という言葉を補足すると、プログラムの解説本って、理系独特の言い回しが多いので文系の人には伝わりづらいものが多いですが、この本は「丁寧」に解説しているので、他の本でよくある「ん?」という事がほとんどありません。
前項で説明済みだからと次の項でいきなり省くようなことをせず、しばらく同じ開設を繰り返してくれるので、非常になじみやすくなっているのが最大の強みです。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1T5ZFCMBPB4HY/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4815601577

丁寧でわかりやすいという口コミが多く、初心者におすすめの本と言えます。

ちなみに一部ですが、HTMLとCSSにある程度触れてからの学習をおすすめする口コミもありました。

とても丁寧で分かりやすいです。
JSの基礎をきちんと学習できると感じました。
ただ他の方々も仰っているようにHTMLとCSSの知識がある前提で書かれてるので、HTMLとCSSに全く触れたことがない方が手に取ったら困惑すると思います。

私はWebデザインの仕事をしており、キャリアアップの為にこの本を購入して学習を始めました。この本のおかげでJSの仕組みや構造が理解できたので、とても助かりました。JS初心者の方にお勧めです。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R5E4ILH6Z2WCF/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4815601577

JavaScriptはHTMLやCSSと連携して動作させることがあるため、HTMLやCSSの基礎を理解していることが前提となります。

口コミにもある通り、HTMLを学んでいない方は、HTMLの学習を先に行うことをおすすめします。

まとめ

この本は、JavaScriptの基礎をしっかり学びたい方に最適です。

また、サンプルプログラムが多く、楽しみながら学べるので学習のモチベーションを維持しやすいでしょう。

とにかく挫折をしたくない初心者にはおすすめできます!


\基礎からしっかり学びたい方はこの一冊から/

1冊ですべて身につくJavaScript入門講座

この書籍はサンプルコードが多く、初心者にやさしい解説が特徴です。

また、全国の書店員が推薦する本第1位を受賞するなど、その人気と実用性は折り紙付きとなっています。

おすすめポイント

  • 初心者に寄り添うやさしい解説と身近な作例で理解を深める
  • 最新のJavaScriptの書き方や使い方を網羅
  • アニメーションやイベントの扱い方を徹底解説
  • Webデザイナー視点で、実務で役立つサンプルを多数収録

特徴 / 他教材との違い

「1冊ですべて身につくJavaScript入門講座」は、プログラミングの基本からアニメーションやイベント操作まで、JavaScriptの全体像を網羅することができる入門書です。

Webデザイナー界隈で著名なManaさんによるやさしい解説が特徴で、HTMLとCSSの基礎を持つ人にとっても、JavaScriptの世界へスムーズに入ることができます。

こんな方におすすめ!

  • JavaScriptをこれから学び始めたい方
  • Webサイトに動きやイベントをつけたい方
  • jQueryを卒業し、最新のJavaScriptを学びたい方

Amazonの口コミ

解説も図で説明補足されていて、手順を追っていけるのでわかりやすいです。
使うかは任意ですが、データの用意もされているので途中からまた読み返すときなどにコードを一から用意しなくてもいいので助かります。
説明もしっかり読めば理解できる内容になっているので満足しています。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RYQR5M294VQC6/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4815615756

いや、マジで感激です。 こんな感情的になることないですけど、こんな分かりやすい本あるんだなって感じでした。 1年前にこの本買っておけばよかったと後悔するくらいです。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2T9WBK1X99AGL/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4815615756

なお、著者がWebデザイナーとして有名な方ということもあり、Webデザイナーを目指す方にも人気のようですね。

WebデザインのためのJavascript入門として良かったです。見やすい。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3ICK8LJZJPWZE/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4815615756

まとめ

この書籍は、初心者がスムーズにJavaScriptの学習を進められるように配慮されており、やさしい解説と具体的なサンプルで、学びやすい構造になっています。

JavaScriptの基本からアニメーション、イベント操作まで、実践的なスキルを身につけるための全てがこの1冊に詰まっています。

プログラムもアニメーションもすべて学べるため、JavaScriptを本格的に学びたい方に最適です。

\JavaScriptの基本を網羅するなら、この一冊から始めましょう/

ステップアップ JavaScript フロントエンド開発の初級から中級へ進むために

JavaScriptの深い部分まで丁寧に解説し、より良いコードの書き方やバグの少ないプログラミングの技術を学べます。

非同期処理、AJAX、スコープ、プリミティブ型とオブジェクト型の違いなど、JavaScriptのつまずきやすいポイントを分かりやすく説明しています。

おすすめポイント

  • 初心者から中級者へのステップアップをサポート
  • JavaScriptの難しい部分を分かりやすく解説
  • 実践的なスキルと理論をバランス良く提供
  • ES5からES6への移行を含む最新のトピックを網羅

特徴 / 他教材との違い

「ステップアップJavaScript」は、実際のフロントエンド開発におけるJavaScriptの応用を重視しています。

この本は、初級者が中級者レベルへ進むために必要な知識や技術を豊富に提供し、読者がJavaScriptの理解を深めることができるよう設計されています。



また、現役エンジニアや転職を考える初級者、独学者にも適しており、プログラミングの実践的な応用を目指す方にも最適です。

こんな方におすすめ!

  • JavaScriptのスキルアップを目指す現役エンジニア
  • フロントエンドエンジニアへの転職やキャリアチェンジ考える人
  • JavaScriptを学んだものの、まだ自信がない人

Amazonの口コミ

自分の古くなったJSの知識をアップデートするのにとても良かった。 本書の序盤で作成するストップウォッチアプリでは変数宣言にvarが使われているが、 本書ではES5からES6へのどうリファクタリング(コードの動作を変えずに処理を整えること) するとよいかを示すため意図して使われている。 簡潔ではあるがJSのデバッグ方法も述べられている。 JSをコピペなどでなんとなく使ってる人には良書かなと思います。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R15J58XWECRPRB/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B09MQ53Y2C

JavaScript初心者です。 ステップごとに進む本は数多くあれど、最後の総合演習でも振り返りを交えながら丁寧に解説されているので最後まで挫折せず進めました。 ここでconsoles出力して状態を確認しましょう、など自分でプログラムを作るときも使えそうなテクニックが多く習得できる良書だと思いました。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3TGD91EDJ6P1M/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B09MQ53Y2C

一方で、一部の説明が長いという声もありました。

8割を読み終えたところでの印象です。 本の厚みに対して、序章の説明が長く不安になりました。(内容が難しくなりがちな後半にかけて駆け足で進みがちのものが多い。) しかし、この本は全体を通して、わかりやすい言葉で、丁寧に解説をされていると感じました。 理解が浅ければ混乱するような内容に対して、厳密には違うが今はこんな感じで理解しておこう。というのがいいですね。 わからないまま読み進める状況にならず、ターゲットをよく理解されて書かれていると思いました。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R10W3L57V5VFEJ/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B09MQ53Y2C

JavaScriptを学んできた方には冗長に感じるのかもしれませんが、それだけ丁寧な解説とも言えますね。

まとめ

この書籍は、JavaScriptを学ぶ上での理論的な側面と実践的なスキルの両方を提供しており、初心者が中級者へとステップアップするのに最適です。

本書は、JavaScriptの基本から応用まで幅広いトピックをカバーしており、JavaScriptを本格的に学びたい方にはぜひおすすめします。

\JavaScript初心者を脱却するなら/

(改訂3版)JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで

この書籍は、JavaScriptを深く学びたい中級から上級者向けの本です。

特に、他言語の経験がある方や、JavaScriptの基本に不安を感じる方、最新記法を学びたい方におすすめです。

おすすめポイント

  • JavaScriptの基本から最新の記法までを網羅
  • 現場での応用に必要な知識が豊富に収録
  • 実践的なオブジェクト指向構文の解説
  • 他言語の経験がある方にも最適

特徴 / 他教材との違い

最新の ECMAScript 2022に対応し、基本文法から応用トピックまで幅広くカバーしています。

特に、オブジェクトの扱い方やオブジェクト指向構文に重点を置き、大規模開発にも対応できる知識を提供しています。

また、JavaScriptの新たな記法や基本から学ぶことができるので、現場でも役立つスキルを身に付けることができます。

こんな方におすすめ!

  • 他のプログラミング言語の経験があり、JavaScriptを新規に学びたい方
  • フロントエンジニアとしてスキルアップしたい方
  • 最新のJavaScript記法を学びたい方

Amazonの口コミ

普段業務でJavascriptを書いていますがこの本は、網羅性がすごくて 何気なくめくるだけで学びがあります。
js2022などの最新の仕様は ブラウザの関係で直接使えないとしてもviteなどを使えば問題なく動くので すぐに開発体験に生きてくると思います。
Webアプリ作る人は手元に持っておくとよいと思います。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R14XTQ3Y0KK7A4/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4297132885

前の版も持ってましたが、改定を受けて購入しました。
JavaScriptは流れの早い業界内でも、最も流れが早いので、最先端の情報をまとめて提供してくれる本書は、かなり頼れる存在です。
今回の改定で、かなり分厚い本に成長しましたが、リファレンス的にも使えるので、手元にあると安心です。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1XKGOEKMAFP9E/ref=cm_cr_arp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=4297132885

まとめ

JavaScriptの新しい記法や基本からオブジェクト指向構文、現場での応用までをカバーしています

JavaScript開発者にとって必携の一冊で、基礎から応用まで幅広く学べる内容となっています。

\JavaScriptのプロとして現場で活躍するなら/

結論:どの本を選ぶべきか?タイプ別に解説

レベル別にな本を紹介してきましたが、自分のレベルがわからないと悩んでしまいますよね。

そこで、異なるニーズに応じたおすすめのJavaScript書籍を紹介します。

JavaScript を挫折なしで身につけたいなら

JavaScript は HTML/CSS よりもグッとプログラミングらしくなり、挫折する方は多いかと思います。

実際、私も初学のときには一度挫折してしまいました…。

私のように挫折してしまう不安があるなら、確かな力が身につくJavaScript「超」入門がおすすめです。

初学者がつまずきやすいポイントは特に丁寧に解説しており、実例を通じて基本をしっかりと理解できます。

JavaScriptの基本的な概念や文法を一から学びたい初心者には、一番おすすめの一冊です!

実践的なプロジェクトをイメージしながら学習したいなら

実際のプロジェクトに近いサンプルやアプリケーションを作成しながら学びたい方には、1冊ですべて身につくJavaScript入門講座がおすすめです。

アニメーションやイベント処理など、実践的な技術を豊富に学べるため、即戦力としてのスキルを身につけることができます。

既に独学やプログラミングスクールで学習した後、いろんなサンプルを作って経験を積みたいならこの本がおすすめです。

JavaScript 初心者を脱して自信をつけたいなら

既に JavaScript の基本的な知識を持っていて、より高度なテクニックや理論を学びたい方には、ステップアップJavaScript フロントエンド開発の初級から中級へ進むためにが最適です。

JavaScriptの独特な癖や、より高度な使い方に焦点を当てており、この一冊を最後まで学習できれば JavaScript に関しては自信を持っていいでしょう!

本のタイトル通り、フロントエンド開発の中級者としてステップアップしたいのなら、この本がおすすめです。

フロントエンドのプロフェッショナルを目指すなら

高度なJavaScriptの知識や現場での応用スキルを身につけたい上級者には、改訂3版 JavaScript本格入門がおすすめです。

最新のJavaScript記法やオブジェクト指向プログラミング、さらには現場での応用まで幅広い内容を網羅しています。

まとめ

各書籍は異なるニーズや学習段階に合わせて作られているため、自分に合った書籍を選ぶことで、効率的かつ楽しくJavaScriptを学ぶことができます。

詳細レビューや口コミも参考にしながら、最適な学習教材を選びましょう。




これから JavaScript を学ぶのであれば、とにかく丁寧な解説である『確かな力が身に付くJavaScript「超」入門』を使い、フロントエンドの第一歩をスタートしましょう!

私が実際にこの本を使って勉強し、プログラミング未経験からエンジニアに転職することができたので、自信を持っておすすめできます!

\JavaScriptを使いこなせるエンジニアへ/

JavaScript でフロントエンドエンジニアを目指すロードマップ

この記事を読んでいる方の中には、フロントエンドエンジニアの道に興味がある方もいるのではないでしょうか?

しかし、フロントエンド学習はとても広い範囲の勉強が必要です。

特に独学している方だと「何を勉強すればいいか分からない」という方も多いと思います。



そこで、フロントエンドエンジニアを目指すための独学ロードマップを別記事で詳しくご紹介しています。

高額なプログラミングスクールに通わずとも、コスパ良くフロントエンドエンジニアを最短で目指せるので参考にしてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フルスタックWebエンジニアであり、プログラミングスクール講師でもあります。
プログラミングスクールのカリキュラム執筆にも携わっており、プログラミング教材に精通しています。
Rails / React / Next.js / Vue.js / AWS が得意技術。

目次