Reactを学べるプログラミングスクールランキング TOP3を現役エンジニアが解説

当サイトでは一部リンクに広告が含まれています
Reactアイコン

JavaScript のライブラリである「React」は求人数や年収の高さから、人気を集めています。

React はWebアプリやスマホアプリなど、出来ることが多いため、転職先やフリーランスとして活躍する機会につながることから学びたい方が増えています。

しかし他の JavaScript ライブラリと比べると学習コストが高く、勉強方法に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

  • React は学ぶ価値がある?
  • React はプログラミングスクールで学んだ方がいいの?
  • React を学ぶためにおすすめのプログラミングスクールは?

上記の疑問にお答えします!

この記事を最後まで読んでいただければ短期間で React を身に付け、React エンジニア転職(フリーランス)に成功し、年収をアップできることでしょう。


また、本記事の著者は以下のような経験を持っており、わかりやすくプログラミングを教えるプロですのでご安心ください!

  • 現役のフルスタックWebエンジニアとして活躍中
  • プログラミングスクールで教材を執筆した経験アリ
  • 副業でプログラミングスクール講師をしている教育のプロ
目次

React を学ぶメリットと将来性

Reactは世界中で広く利用されており、Instagramなどの有名なアプリケーションの開発にも使われています。

また、React は以下のような点から人気を集めています。

  • さまざまな分野に活用できる(Web・スマホ・VRアプリ)
  • 求人数が豊富で将来性が高い
  • Reactの求人・案件は年収・単価が高い

これからエンジニア転職・フリーランスを目指しており、さらに高単価で年収アップしたい方には React はピッタリなスキルと言えます。




その他、React を学ぶメリットについては以下の記事でも詳しく解説しています!

React プログラミングスクールの選び方 6選

今回ご紹介する React プログラミングスクールは、以下の基準で厳選したものだけを紹介しています。

  1. React を学べるコースあり
  2. 転職・学習サポートが充実
  3. 無料カウンセリングで事前に情報収集・相談可能
  4. 内容に見合った料金設定
  5. 転職成功率が 90% 以上
  6. 専属メンターと気軽に相談可能

これだけの条件を満たしていれば、どれを選んでも大きく失敗することはないでしょう。

しかし、さらに以下のようなポイントでも比較して紹介していきますので、みなさんのご要望にあったスクールを選ぶお手伝いをさせていただきます。

  • 給付金支給対象でキャッシュバックされるかどうか
  • チーム開発で実践的な現場を体験できるかどうか
  • 無料体験レッスンを受けられるかどうか
  • 忙しいときには一時的に休会できるかどうか

React プログラミングスクールの比較表

より詳しく見ていく前に、各プログラミングスクールを比較してみましょう。

料金や受講期間に目がいきがちですが、他にも「チーム開発を経験できるか」「忙しいときに休会できるか」など、見るべきポイントがあります。

スクロールできます
Tech MentorSAMURAI
ENGINEER
Code Village
料金¥488,000
(¥146,400)
¥594,000〜¥550,000
給付金の補助最大70%なしなし
受講期間6ヶ月(固定)12〜48週間6ヶ月
体験レッスンなし要問い合わせあり
転職成功率96%99%95%
チーム開発ありなしあり
休会制度あり要問い合わせ要問い合わせ
詳細を見る詳細を見る詳細を見る
各プログラミングスクールの比較



このように、各スクールごとに特徴がありますね。

今回はおすすめ順にランキング付けをしましたが、例えば受講期間を短くしたければ2位のスクールがベストな選択肢になることもあります。

ランキング順はあくまで参考にしつつ、この後にご紹介する詳細をベースに選ぶのがおすすめです!

ランキング1位:Tech Mentor

TechMentor は手厚いサポートで Reactをはじめとしたフロントエンド技術を学ぶことができるのはもちろんですが、給付金対象のコースであることが最大の特徴です。

参考:Tech Mentor 公式サイト

給付金により最大70%の補助が受けられ、約49万円の受講料が約15万円まで安くなります。

※ご自身が条件に当てはまるかどうかなど、給付の詳細については無料カウンセリングでの確認がおすすめです

費用を抑えて React を学習したいなら、他のスクールと比較すると圧倒的に料金面で大きなアドバンテージがあります。




また、転職成功率は 96% と高く、その中でも自社開発企業への転職に成功している方が 59% です。

自社開発で長く一つのWebアプリ開発をしたい方にとっては興味があるデータではないでしょうか。

参考:Tech Mentor 公式サイト

他スクールとの違い

先述の通り、TechMentorは給付金による費用補助の面で他スクールと比べるとリードしています。

加えて、実際のチーム開発を経験できる点も大きな特徴です。
実務に近い形で学ぶことで、単に技術を学ぶだけでなく、チームでの作業やプロジェクトマネジメントのスキルも身に付けることができます。

ポートフォリオとしても使えますので、一石二鳥なカリキュラムですね。

参考:Tech Mentor 公式

また、忙しい人のための休会制度も提供しているので、自分のライフスタイルに合わせて柔軟に学習を進めることが可能です。

このように、柔軟な学習をできることが Tech Mentor の特徴です。

こんな方におすすめ!

  • 費用をおさえてプログラミングを学び転職したい方
  • チーム開発で実践的な開発経験を積みたい方
  • オリジナルのポートフォリオアプリを作りたい方
  • 多少時間をかけてもしっかりスキルを身につけたい方

あまり向いていない方

  • 転職はせずに副業だけしたい方(給付金対象外となるため)
  • 2ヶ月など短期間での転職を目指す方

まとめ

給付金対象という最大の特徴を持ちつつ、チーム開発やポートフォリオ制作、いざというときの休会制度など、受講生にとって嬉しい要素が多いのが Tech Mentor の特徴です。

また、フロントエンドである React / Next.js はもちろん、Node.js や SQL、AWS など、サーバサイド・インフラ面もカバーしているので、フルスタックエンジニアとして即戦力になれます。

現役エンジニアである筆者的に欲しいスキルが揃っている点も、
ランキング1位にした理由の一つです。

受講期間が6ヶ月と比較的長いですが、現場で使えるスキルを身につけて絶対にエンジニア転職をしたい方には一番おすすめできるスクールです!

\ 低料金でエンジニア転職を絶対成功させたいなら /

ランキング2位:SAMURAI ENGINEER

SAMURAI ENGINEERのオーダーメイドコースでは学びたいことに合わせてカリキュラムを組んでもらえます。
個々の学習ニーズに合わせてカスタマイズされ、Reactに関する深い知識と実践スキルを身につけることができます。

そのため、React を中心に最先端のフロントエンド技術を幅広く、好きな範囲だけ学ぶことができます。

特筆すべきは、個別指導に重点を置いた教育スタイルです。
一人一人の進捗に合わせて、専門のメンターがサポートを提供します。これにより、効果的かつ効率的な学習が可能になります。



例えば、JavaScript に不安があれば基礎から教えてもらうことができます。

逆に、JavaScript は本など独学で済ませ、React のように難しいスキルはオーダーメイドコースで短期間、集中的に学習するのもおすすめです。

他スクールとの違い

SAMURAI ENGINEERは、「カスタマイズされた学習プラン」で他のスクールと一線を画しています。

他のスクールでは、あらかじめ決まったカリキュラムに沿った学習が主流ですが、SAMURAI ENGINEERでは、個々の目標に合わせたオーダーメイドのカリキュラムを提供します。

Reactやフロントエンド技術にも対応しており、個別指導を通じて、実践的なスキルを効率良く習得できます。




また、チャット質問では専属のメンター(インストラクター)が答えてくれるのもメリットの一つです。

参考:SAMURAI ENGINEER

毎回、違うメンターが答えるスクールが主流ですが、学習状況を細かく説明する必要があったり、メンターによって答え方に違いがあると混乱してしまいますよね。

その点、専属のメンターがチャットで答えてくれる SAMURAI ENGINEER であれば、あなたのことを詳しく知った上で回答してくれます。



ただし、専属メンターがすぐに回答できないときは時間がかかるかもしれません。
しかし、平均回答スピードが30分以内の質問フォームもあるので、急いでいるときはそちらを使えば大丈夫です。



このような手厚いサポートで学習した受講生の転職率は 99% と、文句なしのトップクラスです。

こんな方におすすめ!

  • React以外にも専門的なスキルを身につけたい方
  • 個別指導で細かいサポートを受けたい方
  • 専属のメンターにチャットで質問したい方
  • 自分のペースで学びたい方
  • 受講期間は柔軟に決めたい方

あまり向いていない方

  • 決められたカリキュラムに沿って学びたい方
  • チーム開発の経験を積みたい方
  • サポートの手厚さよりも低価格を重視する方

まとめ

SAMURAI ENGINEERのオーダーメイドコースは、React をはじめ好きな技術を学べる個別指導型のプログラミング学習コースです。

自分だけの学習プランで、Reactの実践的なスキルを身につけ、あなたに合わせた転職ルートを進めることができます。

何を始めたらいいか分からなくても、個人個人に最適なカリキュラムを組んでくれますので、確実なスキルアップと転職を目指すなら SAMURAI ENGINEER がおすすめできます。

\ プログラミング学習で挫折したくないなら /

ランキング3位:Code Village

Code Village では、HTML、CSS、JavaScriptなどWebサイトを作るための基本から、React はもちろん Next.js など、発展的な技術まで学べます。



特に注目すべきは、学びながらチーム開発として本物のプロジェクトに取り組むチャンスがあることです。
実際のプログラマーのような経験を積むことができますので、転職後も即戦力として活躍できます。

参考:Code Village



さらに、転職サポートも手厚く、95%の人がプログラマーとしての新しい仕事を見つけています。

他スクールとの違い

Code Villageは、特にJavaScriptに特化している点が大きな違いです。

他のスクールでは、いろいろなプログラミング言語を少しずつ学ぶことが多いですが、Code VillageではJavaScriptを深く掘り下げ、実践的なスキルを身につけることができます。

これは、JavaScript が React などのフロントエンド開発はもちろん、バックエンドの開発にも使えるなど、応用が効く言語だからです。



また、他スクールと比べて特筆すべき点は体験レッスンを受けられることです。

CodeVillageでは無料体験レッスンを受けられる

参考:Code Village



プログラミングスクールは料金が高く、サポート体制も事前にわからないので自分に合っているか不安ですよね…。

その点、Code Village では 1週間無料体験できるので、しっかり見極めてから受講を開始できます。

仮に合っていなければすぐに辞められるので、始めるハードルが低いスクールなのです。

こんな方におすすめ!

  • プログラミングを始めたいけど、何から手をつけていいかわからない方
  • フロントエンドに興味がある方
  • 実際のプロジェクトで経験を積みたい方
  • プログラミングスクールをいきなり決めるのには不安がある方

あまり向いていない方

  • HTML/CSS/JavaScript はすでにマスターしている方
  • Ruby や Python など、JavaScript 以外のプログラミング言語を学びたい方
  • チーム開発経験が既にある方

まとめ

Code Villageは、特にJavaScriptに強みを持つプログラミングスクールです。

JavaScript / React / Next.js でフロントエンドを極めつつ、将来的には JavaScript を使ってバックエンドもこなし、フルスタックエンジニアを目指す第一歩にもなります。

先述の通り無料体験もできるので、プログラミングスクールにまだ不安がある方は Code Village をまずは試してみてはいかがでしょうか?

\ 気軽にプログラミングスクールを試すなら /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フルスタックWebエンジニアであり、プログラミングスクール講師でもあります。
プログラミングスクールのカリキュラム執筆にも携わっており、プログラミング教材に精通しています。
Rails / React / Next.js / Vue.js / AWS が得意技術。

目次