【2024年】TypeScript学習のおすすめ本 3 選を比較!教材のプロがレベル別に厳選

当サイトでは一部リンクに広告が含まれています
アイキャッチ

TypeScriptはフロントエンド開発において不可欠なツールの一つですが、その学習教材を選ぶのはなかなか難しいですよね。

学習の途中で挫折したり、適切な教材を選べなかったりすると、時間の無駄になってしまいます。

私自身、教材選びには非常に悩みました…。



そこで今回は、TypeScriptの学習におすすめな本を比較していきたいと思います。

この記事を最後まで読んでいただければ、あなたに最適なTypeScriptの教材が見つかるはずです!



以下のような経歴を持つ筆者が、プログラミング教材のプロフェッショナル目線で選んだ、おすすめの教材を厳選して比較していきます!

  • 現役のフルスタックエンジニア
  • 複数のプログラミングスクールでの講師経験
  • プログラミング教育カリキュラムの作成経験

適切な教材を選び、TypeScriptをマスターすることで、より高度なフロントエンド開発スキルを身につけ、市場価値を高めましょう!

まだJavaScriptの基礎が不安な方へ

今回ご紹介する本には、JavaScriptを学んでいなくても読めるものもあります。

しかし、TypeScriptはJavaScriptの応用版という位置づけなので、JavaScriptを理解できていると、より効率的に学習できます。

JavaScriptの基礎が不安な方は、以下の記事を参考にしてください。

目次

今回ご紹介する教材の比較基準

今回紹介するTypeScriptの教材は、以下のようなポイントで厳選しました!

  • TypeScript初心者でも理解しやすい構成
  • TypeScriptの基礎から応用まで幅広く網羅している
  • 多くの購入者による高い口コミ・評価を持つ

特に重要視しているのは、最後の「口コミ・評価」です。

プログラミング教材は多様なレベルの方に使われるため、口コミ・評価の高さは教材の信頼性の指標になります。

TypeScript学習教材の選び方

初心者がTypeScriptの学習教材を選ぶとき、どのようなポイントを考慮すべきかを理解しておきましょう!

① 対象レベルで選ぶ

自分のスキルレベルに合った教材を選ぶことが重要です。

プログラミング教材は特にレベル分けが曖昧な場合が多いので、適切なレベルの教材を選ぶのは難しいです。

今回の記事では、以下のように教材のレベルを分けてご紹介します!

  • 入門
  • 初級
  • 中級
  • 上級(今回は該当なし)

② 新しさで選ぶ

プログラミング言語やツールは、バージョンアップによって仕様が変わることがあります。

そのため、古い教材を使うと、現在の環境では使えない機能が含まれている可能性があります。

また、新しいバージョンでは新機能が追加されることもあるため、古い教材は避けるべきです。

③ 口コミ・評価で選ぶ

プログラミング教材の評価は、その教材の質を判断するために非常に重要です。

特に初心者向けの教材では、理解しやすさが大切です。

多くの利用者から高い評価を得ている教材は、初心者にも理解しやすいと言えるでしょう。

利用者が多ければ多いほど、多くのフィードバックを受けて教材がブラッシュアップされるため、教材の質が向上します。

④ JavaScriptの知識が必要かどうかで選ぶ

TypeScriptは JavaScript を拡張したプログラミング言語です。

そのため、多くの教材では JavaScript の知識が前提となっています。

TypeScript学習におすすめな教材の比較表

今回ご紹介するおすすめのTypeScript教材は以下の3つです。

どの教材もレベルに合っていれば大きな失敗はありませんが、それぞれの特徴を理解して選ぶことが重要です。

それぞれの教材のレベル感は、以下の比較表で確認してみてください!

教材名 Amazon
評価
対象レベル 出版/更新
時期
ゼロからわかる TypeScript入門 3.9 入門 2022/4
手を動かしながら学ぶ TypeScript 4.0 初級 2021/11
プロを目指す人のためのTypeScript入門 4.3 初級〜中級 2023/8

では、それぞれの教材の特徴を詳しく見ていきましょう!

TypeScriptを学べるおすすめの本 3 選を比較

それでは、TypeScriptの学習教材の中でも特におすすめなものを比較してみましょう!

理解しやすさや利用者からの評価の高さなどの基準を満たしている教材の中から、さらにおすすめの本を厳選しました。

1. ゼロからわかる TypeScript入門



最初にご紹介するのはこちらです。

TypeScriptを学び始める方にぴったりの教材でして、JavaScript を知らなくても大丈夫と評判です。

おすすめポイント

  • TypeScriptの基本から学べる初心者向けの構成
  • 環境構築や基本的なプログラミングの概念も丁寧に説明
  • フルカラーの図解を用いた分かりやすい解説
  • 練習問題で理解度をチェックできる

特徴 / 他教材との違い

この本の最大の特徴は、完全な初心者でもTypeScriptを学べるという点です。



多くの TypeScript 本では、ある程度のJavaScript知識を前提としていることが多いです。

しかし、この本ではその必要がありません。

ちゃんと JavaScriptに関する基礎的な内容も含まれているため、プログラミング未経験者でも安心して学習を始められます。

こんな方におすすめ!

  • TypeScriptを始めて学ぶ完全な初心者
  • JavaScriptに詳しくないけど、TypeScriptを使ってみたい方
  • Webアプリケーション開発の基礎から学びたい方

あまりおすすめできない方

  • すでにプログラミング経験が豊富で、TypeScriptの応用を学びたい方
  • JavaScript スキルには自信がある方

Amazon の口コミ

この書籍ではTypeScriptの文法に焦点が当たっていて着実にTypeScriptの文法を学べます。
JavaScriptやフレームワークの知識がなくとも文法を学べて、フレームワークの学習前の知識の習得や、オライリーの書籍を読む前の準備体操にちょうど良いです。

JavaScriptに手慣れている方は読み流す部分も多そうですが、フレームワークやより高度な書籍を読み込む際につまづいている方にとっては着実に基礎を学べる易しい書籍だと思います。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1BIZBC3IM72VW/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B09YGKMYFQ

数少ないTypeScriptの書籍としては、まるで絵本のような優しさを感じます。
エディターの導入、学習環境構築から丁寧に解説されていて、読み手のOSを選ばず学習を開始できます。JavaScriptの習熟を前提としていないため、JavaScriptの入門書に書いてあるような内容も多く含まれています。

変に構えてかかる必要はなく、一足飛びでTypeScriptの学習を始められるイメージです。
反面、ゴリゴリのTypeScriptの専門書という印象はありませんが、入門しやすい内容です。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R8RRV50HT5R81/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B09YGKMYFQ

JavaScriptの知識がなくても学習できるという点が評価されています。

1日でも早くTypeScriptを学びたい方にはぴったりの教材ですね!

他にも、プログラミング未経験者でも安心して学習を始められるという点も評価されていました。

TypeScriptにたどり着くのに、JavaScriptを知る必要がある本が多いのですが
この本はプログラム言語を何も知らなくてもTypeScriptを使ってプログラムが組めます。
クライアントサイドでもサーバーサイドでも共通して使える言語をマスターできる良書です。
https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1POIG41P0TVIX/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B09YGKMYFQ

まとめ

初心者に最適な構成で、プログラミングの基礎からTypeScriptの学習を始めたい方にはこの一冊が最適です。

学習のモチベーションを保ちながら、挫折することなく着実にスキルアップできるでしょう!

\TypeScript学習の第一歩をスタートしよう/

2. 手を動かしながら学ぶ TypeScript

次にご紹介するのは、「手を動かしながら学ぶ TypeScript」です。

この本は、実際のアプリ開発を通じてTypeScriptを学ぶことに重点を置いた教材です。

おすすめポイント

  • TypeScriptの基礎から実践的なアプリ開発までをカバー
  • 実際に手を動かしながら学習できるプロジェクトベースの構成
  • JavaScript開発経験があるがTypeScriptはこれから学ぶ方に最適

特徴 / 他教材との違い

この教材の特徴は、理論だけでなく実践を通じて学べる点にあります。

前半部ではTypeScriptの基礎を学び、後半部では具体的なアプリケーション制作に進みます。

このように、TypeScriptの文法だけでなく、実際にどのように応用するかまで理解できることが特徴です。

こんな方におすすめ

  • 実際にコードを書きながら学ぶことを好む方
  • JavaScriptの知識はあるが、TypeScriptは未経験の方

  • 実用的なアプリケーション開発のスキルを磨きたい方

あまりおすすめできない方

  • TypeScriptの基本文法のみを学びたい方
  • 手を動かすよりもじっくり理論を学びたい方

Amazon の口コミ

Typescriptをかじっているがまだきちんとアプリを書いたことが無いような人にお勧めできます。
題材も楽しく作りながら知識が増えていくのが本当に楽しい本です。
それなりのスキルがある人にお勧めです。設計がしっかりしていてコードの勉強にもなります。

まずnodeを使ってコンソールゲームを作ります。
次はwebpackを使ってブラウザで動くTODOリストを作ります。
最後はReactです。かなり盛りだくさんTypescriptのテクを学べます。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R1II9XOLSYUAY5/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B09KZJXDN1

口コミを見ると、やはり手を動かしながら学べることに関して高い評価を得ています。

一方で、TypeScriptの基礎知識を身に付けるには、他の教材を読んでからこの本を読むのが良いという意見もありました。

「Typescriptの基礎のほか…」と記してありましたが、基礎については2章のみでかなりざっくりとした説明です。
入門書を2、3冊読んでから購入されるのが良いでしょう。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2O2YN0FO0AKO8/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B09KZJXDN1

理論としての基礎よりも、作りながら学ぶことに重点を置いている教材なのでこういった意見もあるようです。

逆に、しっかりと TypeScript の基礎を理解したい方は「ゼロからわかる TypeScript入門」で先に学習を進めるのが良いでしょう。

まとめ

「手を動かしながら学ぶ TypeScript」は、実際にアプリを作りながらTypeScriptを学ぶことができる実践的な教材です。

すぐにでも TypeScript で開発したい方にはおすすめできます!

\書きながらTypeScriptを学ぶなら/

3. プロを目指す人のためのTypeScript入門

次にご紹介するのは、「プロを目指す人のためのTypeScript入門」という書籍です。

この本は、TypeScriptの基本から高度な型の使い方までを網羅し、プロのエンジニアを目指す方に最適な内容となっています。

おすすめポイント

  • TypeScriptの基本から高度な内容まで幅広くカバー
  • TypeScriptを使う背景を理解しながら学べる
  • 型システムをフル活用するためのコツがわかる

特徴 / 他教材との違い

「プロを目指す人のためのTypeScript入門」は、初心者から中級者以上のエンジニアまで幅広い読者に対応している点が特徴です。

TypeScriptの基礎から始まり、型システムの高度な使い方までを網羅しています。



また、プログラミング言語の背景や理論にも触れており、単なる文法の学習を超えた深い理解が可能です。

こんな方におすすめ

  • TypeScriptを学び始めたいプログラミング初心者
  • すでにある程度の知識があるが、より深くTypeScriptを理解したい方
  • 実践的なアプリケーション開発に活かしたい方

あまりおすすめできない方

  • 簡単な入門書や実践的なプロジェクト中心の学習を望む方
  • すでに高度なTypeScriptの知識を持ち、新しい内容を探している方

Amazon の口コミ

typescriptの本ですが、javascriptを知らない人でも理解できるようにかなり丁寧に解説されている本です。
javascriptやったことない人がでも理解できるよう、どこがjavascriptでどこがtypescriptなのかも丁寧に解説してくれています。

また、この本は正しい知識を身に着けるということにも力を入れているので、細かい内容にまで突っ込んで解説してくれています。
かなり分厚い本ですが、これを一通り覚えたら末永く役に立つ知識になるのではないかなと思います。

これからtypescriptを扱うプログラマーは必読といってもいいかもしれません。
深く考えずとりあえず購入して読んでみることをお勧めします。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R324XDJL20MBM4/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B09Y527YPV

完全入門書というよりかは、TSでアプリケーション作れるぐらいになってきたときに「なんとなく使っている」が「理解して使う」ことができるようになることができる本だと思いました。
単純な文法説明だけではなく、「なぜこうなっているのか」「何のためにこうなっているのか」や背景が書かれているので、読み物としても面白かったです。

そばに置いておいて、さっと読み直した時でも毎回楽しめると思います。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2BJDWVIJBRNFD/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B09Y527YPV

TypeScript の基礎から高度な内容まで幅広くカバーしているという点が評価されています。

また、TypeScript を学ぶ上での背景や理論にも触れているため、深い理解を得ることができるという意見もありました。

「なぜTypeScriptを使うか」という所から親切に解説してあり、入門として良い本だと思いました。
さまざまな型の使い方について、具体例を交えて説明されており、明日から使えそうなテクニックも多かったです。
自分はTypeScript歴2〜3年程度ですが、知らなかった内容も結構ありました。
中級者以上でも十分読み応えがあると思います。

「プログラミング言語を使った易しいモノ作り入門」といった内容ではありません。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3U6PTGQNGGIWP/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=B09Y527YPV

ちゃんと理解した上で TypeScript を使いたいという方にはぴったりですね。

その分、理論的な内容が多いので、初心者が1冊目として読むのはハードルが高いかもしれません。

まとめ

「プロを目指す人のためのTypeScript入門」は、TypeScriptを基礎から高度なレベルまで学ぶことができる、深い理解を得られる教材です。

プログラミング言語の背景や理論にも触れ、単なる文法の学習を超えた内容で、プロを目指すエンジニアにおすすめの一冊です。

\プロフェッショナルへの道を歩みたいなら/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フルスタックWebエンジニアであり、プログラミングスクール講師でもあります。
プログラミングスクールのカリキュラム執筆にも携わっており、プログラミング教材に精通しています。
Rails / React / Next.js / Vue.js / AWS が得意技術。

目次