【2024年5月】Ruby on Railsのおすすめプログラミングスクール5選!現役エンジニアが解説

当サイトでは一部リンクに広告が含まれています
アイキャッチ

今、プログラミングを学びたいと考えている人は多いのではないでしょうか?

中でも、Ruby on Railsは人気の高いWebアプリケーションフレームワークの一つです。

Ruby on Railsを学ぶことで、規約に沿った開発により生産性高くWebアプリケーションを開発できるようになります。MVCアーキテクチャに基づいた設計は、コードの可読性や保守性を高め、チーム開発にも適しています。

将来的にバックエンドエンジニアやフルスタックエンジニアとして活躍したい人にとって、Ruby on Railsは必須のスキルと言えるでしょう。




しかし、Ruby on Railsの学習を始めようとしても、独学では挫折してしまう人も少なくありません
そこで、プログラミングスクールの出番です。

プログラミングスクールに通えば、現役エンジニアから直接指導を受けられるため、効率的に学習を進められます。
また、カリキュラムに沿って体系的に学べるので、独学よりも着実にスキルを身につけることができるでしょう。

とはいえ、世の中にはたくさんのプログラミングスクールがあり、どこを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

  • Ruby on Railsの学習に最適なスクールはどこ?
  • スクールを選ぶ際のポイントは?
  • 卒業後の転職はうまくいく?

このような疑問や不安を抱えている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、Ruby on Railsが学べるプログラミングスクールを厳選して紹介します!

各スクールの特徴やメリット・デメリットを詳しく解説するので、自分に合ったスクールが見つかるはずです。

この記事を書いた人
筆者のプロフィールアイコン
  • 未経験からWebエンジニアとして転職成功(年収 30% アップ)
  • 現役のフルスタックエンジニアとして活躍中
  • 開発チームリーダーとして複数プロジェクトをリード
  • 副業プログラミングスクール講師として数百名以上を指導してきた教育のプロ
目次

Ruby on Railsを学ぶメリットと将来性

まず、Ruby on Rails について改めて知っておきましょう!

Ruby on Railsは、Rubyで書かれたWebアプリケーションフレームワークです。
「設定より規約」の考え方に基づき、生産性の高い開発が可能です。豊富なライブラリ(gem)を利用して、複雑な機能も簡潔に記述できます。

また、バックエンドだけでなく、フロントエンドとの連携もスムーズに行えるのが魅力です。例えば、

  • MVCアーキテクチャによる設計で、コードの役割が明確
  • ActiveRecordによるデータベース操作の簡略化
  • アセットパイプラインによるJS・CSSの最適化

など、Ruby on Railsならではの強みがたくさんあります。

さらに、Ruby on Railsの需要は根強く、確かな市場価値があります。

  • 国内外の多くの企業で採用されている
  • Webアプリケーション開発の現場で長年活躍
  • 周辺技術も合わせて学ぶことで、さらなるスキルアップが望める

このように、Ruby on Railsは学んでおいて損のないスキルだと言えるでしょう。

将来的にバックエンドエンジニアやフルスタックエンジニアとして活躍していくなら、Ruby on Railsの習得は必須と言っても過言ではありません。

Ruby on Railsプログラミングスクールの選び方6選

今回ご紹介するRuby on Railsプログラミングスクールは、以下の基準で厳選したものだけを紹介しています。

  1. Ruby on Railsを学べるコースあり
  2. 転職・学習サポートが充実
  3. 無料カウンセリングで事前に情報収集・相談可能
  4. 内容に見合った料金設定
  5. 転職成功率が高い
  6. 専属メンターと気軽に相談可能

これだけの条件を満たしていれば、どれを選んでも大きく失敗することはないでしょう。

しかし、さらに以下のようなポイントでも比較して紹介していきますので、みなさんのご要望にあったスクールを選ぶお手伝いをさせていただきます。

  • 給付金支給対象でキャッシュバックされるかどうか
  • チーム開発で実践的な現場を体験できるかどうか
  • 無料体験レッスンを受けられるかどうか

Ruby on Railsを学べるプログラミングスクールの詳細

RaiseTech(レイズテック)のAWSフルコース

RaiseTech(レイズテック)は、最速で「稼げる」AWSエンジニアになるための実践的なオンラインスクールです。
未経験からでも基礎知識を習得し、即戦力となるスキルが身につくまで学習できるのが特徴です。

AWSフルコースは、現場で求められるAWSの基礎知識と実践的な運用スキルを習得できる充実したカリキュラムとなっています。

講師は全員月単価80万円以上の現役エンジニアで、今のAWS現場のリアルを直接学べるのが大きな強みです。
教える「だけ」ではなく、理解してもらうための手厚いサポート体制も魅力の一つです。

Webアプリを知ることから始まり、AWSを使った環境構築、コード化・自動化まで、実務で必要とされるスキルを幅広く習得できます。
Ruby on Railsを使ったWebアプリケーション開発も学べるのが特徴的です。

無料説明会では、現役エンジニア講師によるキャリア相談が可能。
AWSエンジニアを目指す方は、ぜひ一度参加してみることをおすすめします。

転職支援も手厚く、専属のキャリアアドバイザーが内定獲得に向けたサポートを行います
卒業生の転職実績も豊富で、AWSパートナー企業やクラウド関連企業への就職が多数です。

AWSフルコースで主に学べること

  • AWSの基本サービス(EC2、RDS、ELBなど)の使い方
  • Ruby on Railsを使ったWebアプリケーション開発
  • AWSを使った環境構築とインフラのコード化・自動化
  • 運用監視やセキュリティ対策などの実務スキル
  • infrastructure as codeやCI/CDなどのDevOpsの考え方と実践
  • 現場のリアルを反映した開発手法やチーム開発の進め方

他スクールとの違い

RaiseTechのAWSフルコースは、月単価80万円以上の現役エンジニア講師陣による実践的な授業が最大の特徴です。
今のAWS現場で求められている技術をダイレクトに学べるので、卒業後すぐに活躍できる実力が身につきます。

また、Webアプリケーション開発も学べるのは他校にはない強み
AWSの環境構築だけでなく、そこで動作するアプリの開発スキルまで習得できるので、より実践的です。

手厚いサポート体制と充実した転職支援も大きな魅力。
つまずいても挫折せずにスキルアップでき、専属アドバイザーによる伴走型の転職サポートで内定獲得まで導いてくれます。

こんな方におすすめ!

  • AWSを使ったインフラ構築と運用スキルを身につけたい方
  • Webアプリケーション開発のスキルも合わせて習得したい方
  • 現役エンジニアから実践的なスキルを直接学びたい方
  • 手厚いサポートを受けながら着実にスキルアップしたい方
  • AWSエンジニアとしてキャリアアップ・転職を目指す方

まとめ

RaiseTechのAWSフルコースは、実践的なスキルが身につく、現役エンジニアから直接学べる充実のAWS学習コースです。

手厚いサポート体制と、Webアプリ開発も学べる点が最大の強み。
つまずいても挫折せず、卒業後は即戦力となるスキルが身につきます

無料の説明会や体験会もあるので、少しでも興味がある方はまずは参加してみるのがおすすめです。

AWSのスキルを身につけてキャリアアップしたい方、インフラエンジニアを目指したい方には最適のコースだと言えるでしょう。
ぜひ一度、RaiseTechのAWSフルコースを検討してみてくださいね!

\ 実践的なAWSスキルを最短で身につけるなら /

デイトラのWebアプリ開発コース

デイトラのWebアプリ開発コースは、未経験からエンジニア転職を目指すための実践的なオンラインスクールです。

JavaScriptやRuby on Railsを使って、ゼロからWebサービスを開発・公開するスキルが身につくのが最大の特徴です。

Webアプリ開発コースの特徴

  • 現場で必要なスキルが身につく実践的なカリキュラム
    JavaScriptやRailsの基礎から応用まで幅広く学べる
  • 全員現役のプロエンジニアがマンツーマンでサポート
    質問し放題&課題へのフィードバックで手厚くフォロー
  • Webサービス公開までの全工程を網羅
    企画・設計・開発・デプロイまでトータルに学習できる
  • 業界最安値クラスの価格設定
    ここまで実践的なカリキュラムが約10万円で受講可能

特に「自走力」の習得に重点を置いているのがデイトラの大きな特徴です。
単に課題をこなすだけでなく、自分で新しい技術を学んだりアプリを開発できる力を養成するカリキュラム構成になっています。

また、現役エンジニアのメンターによる手厚いサポートも魅力の一つ。
質問し放題なので、つまずいた時もすぐに解決できるのは心強いですね。
優しく教えてくれつつ、自分で考える力も身につくように導いてくれます。

学べる言語・技術

Webアプリ開発コースでは、以下のような言語・技術を幅広く学ぶことができます。

  • HTML / CSS
  • JavaScript / jQuery
  • Ruby / Ruby on Rails
  • Git / GitHub
  • データベース(SQL)
  • Heroku(アプリのデプロイ)

フロントエンドからバックエンド、インフラまで幅広く学べるのが特徴です。
これらのスキルがあれば、一人でWebサービスを構築・リリースすることも可能になります。

カリキュラム

カリキュラムは初級・中級・上級の3つのSTEPに分かれています。

  • 初級編:HTML/CSSやJavaScriptの基礎、Rubyの文法などを学ぶ
  • 中級編:Railsを使ってブログアプリやTODOアプリなどを開発
  • 上級編:より実践的な「Instagram風アプリ」を作成し、自走力を養う

特に上級編では、現場を意識した実践的な課題に取り組むのが特徴です。
セキュリティ対策や可読性の高いコードの書き方なども学べるので、即戦力として活躍できるスキルが身につきます。

料金

Webアプリ開発コース ¥99,800(税込)

この料金には以下のサービスが全て含まれています。

  1. 90日分の学習カリキュラム
  2. 無期限のカリキュラム閲覧権
  3. メンターによる1年間の学習サポート
  4. 実践形式で複数のアプリ開発経験
  5. 現役エンジニアによる課題フィードバック
  6. 専用チャットコミュニティへの参加権

他のプログラミングスクールと比べても、かなりリーズナブルな価格設定だと言えます。
メンターサポートもついて、この料金で受講できるのはデイトラならではの強みですね。

無料のカウンセリングもあるので、独学では限界を感じている方は、まずは気軽に相談してみるのがおすすめです。
自分に合ったコースを選べるはずです。

\ 未経験からWebエンジニアを目指すなら /

DMM WEBCAMPのWebアプリケーションコース

DMM WEBCAMPの「Webアプリケーションコース」は、Ruby / Ruby on Railsを学習し、オリジナルのWebアプリケーションを開発・公開できるようになるコースです。

このコースの大きな特徴は、最短4週間から学習可能で、コース料金の最大70%OFFになる点です。
また、ポートフォリオの制作にも力を入れているので、実践的なスキルが身につきます。

他にも、「早く学習終了しても返金保証がある」のが嬉しいポイント。
自分のペースでしっかりと学習に取り組めるので、初心者の方でも安心して受講できます。

こんな方におすすめ

  • アイデアをWebアプリケーションで形にしたい方
  • Ruby / Ruby on Railsを使ったWebアプリ開発を学びたい方
  • ポートフォリオを作成して、実践的なスキルを身につけたい方
  • 最大70%OFFの料金で、効率的に学習したい方

カリキュラム内容

  • HTML/CSSの基礎
  • Ruby / Ruby on Railsを使ったWebアプリケーション開発
  • Git/GitHubを使ったバージョン管理
  • Herokuを使ってアプリケーションを公開

カリキュラムを全て修了すると、ブログサイト、SNSサービス、オリジナルのWebサービスなど、計3つのアプリケーション開発を目指します。
実務に近い開発を学べるので、即戦力として活躍できるスキルが身につきます。

手厚いサポート体制

DMM WEBCAMPの大きな強みといえば、手厚いサポート体制です。
現役エンジニア講師によるマンツーマンメンタリング、いつでも質問できるチャットサポート、学習状況の見える化など、手厚いサポートであなたの学習をバックアップします。

講師陣の質の高さにも定評があり、DMM認定の現役エンジニアのみが在籍。
確かなスキルと人間性を兼ね備えた、頼れるメンターがあなたを導きます。

料金プランについて

気になる料金プランですが、最短4週間から最長16週間まで、自分のペースに合わせて選択可能です。

さらに、「リスキリングを通じたキャリアアップ支援事業」の認定講座のため、最大70%OFFの料金で受講できるのが嬉しいポイント。
quality の高い学習コンテンツを、お得な価格で利用できます。

早期に学習を終了しても、受講料の返金保証制度があるのも安心材料。
利用していない期間分の受講料が返金されるので、自分のペースで集中して取り組めます。

まとめ

DMM WEBCAMPの「Webアプリケーションコース」は、Ruby / Ruby on Railsを使ったWebアプリ開発に特化したコースで、実践的なスキルが身につく内容となっています。

ポートフォリオ制作にも力を入れている点は高く評価できるポイント。
転職・就職活動でも強みになるスキルを、しっかりと習得できます。

また、最大70%OFFの料金設定や、返金保証制度など、料金面でのメリットが大きいのも見逃せません。
quality の高い学習を、お得な価格で受けられるのは嬉しい限りです。

少しでも興味のある方は、まずは無料カウンセリングに参加してみるのがおすすめ。
現役エンジニア講師から直接話が聞けるチャンスなので、ぜひ活用してみてくださいね!

Webアプリケーション開発のスキルを身につけたい方は、ぜひDMM WEBCAMPの「Webアプリケーションコース」での学習を検討してみてください。

\ Webアプリ開発を学ぶなら /

SAMURAI ENGINEERのWebエンジニア転職保証コース

SAMURAI ENGINEER(侍エンジニア塾)のWebエンジニア転職保証コースは、未経験からWebエンジニアへの転職を目指す方に最適な実践的プログラミングスクールです。

現役エンジニアによるマンツーマン指導と手厚い転職サポートで、高い転職成功率を誇るのが大きな特徴です。

さらに、受講後の転職活動で内定が出なかった場合は受講料を全額返金する保証付きなので、安心して学習に取り組めます。
また、経済産業省のリスキリング支援事業の対象講座のため、受講料の最大70%(上限56万円)の支給を受けられるのもお得なポイントです。

当コースで学べること

  • フロントエンドからサーバーサイドまでの幅広い開発スキル
  • 要件定義、設計、開発、インフラ構築、運用までの一連の流れ
  • ゼロからオリジナルWebサービス公開までの実践スキル
  • HTML/CSS、JavaScript、PHP、Ruby、Python、Java、MySQLなどの基本技術

なお、バックエンドのプログラミング言語+フレームワークは以下の中から好きなものを選ぶことができます

  • PHP:Laravel
  • Python:Django
  • Java:SpringBoot
  • Ruby:Ruby on Rails

他スクールとの違い

Webエンジニア転職保証コースは、独力で課題を発見し解決できるエンジニアの育成を目指す実践的なカリキュラムが大きな特徴です。
基礎学習から応用、実践へと段階的にステップアップし、オリジナルWebサービス開発を通して即戦力となるスキルを身につけます。

他にも、現役エンジニアによるマンツーマンレッスンで的確なアドバイスがもらえるため、挫折せずに学習を進められます。
学習状況の可視化やチャットでの質問対応など、手厚いサポート体制が整っているのも心強いポイントです。

転職サポートの面では、専属のキャリアアドバイザーによる手厚いサポートが特徴的です。
自己分析や書類添削、面接対策など、転職のプロによる手厚いサポートで内定獲得まで導いてくれます。多数の転職実績を持つITエージェントとの連携も強みの一つです。

当コースをおすすめする理由

Webエンジニア転職保証コースは、現場で求められる実践的スキルを身につけ、未経験からエンジニア転職を目指すのに最適なコースです。
オリジナルWebサービス開発を通した実践的学習と、専属アドバイザーによる手厚い転職サポートで内定獲得まで導いてくれます。

また、マンツーマンレッスンによる手厚いサポートや、全額返金の転職成功保証など手厚いサポート体制も大きな魅力です。
それだけでなく、最大70%もの受講料支給を受けられるお得さも見逃せないポイントです。

未経験からエンジニア転職を目指す方には、学習内容の充実さとサポートの手厚さを兼ね備えたWebエンジニア転職保証コースが最もおすすめです。
無料のキャリアカウンセリングもあるので、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

こんな方におすすめ!

  • 未経験からWebエンジニアへの転職を目指したい方
  • 現場で通用する実践的なスキルを身につけたい方
  • 現役エンジニアの手厚い指導で着実にスキルアップしたい方
  • 専属アドバイザーの手厚いサポートで転職を成功させたい方
  • リスキリング支援事業を活用して、お得に学習したい方

料金

Webエンジニア転職保証コースの料金プランは以下の通りです。

16週間プラン合計:693,000円
(受講料594,000円+入学金99,000円)
補助金利用で最大422,100円支給
実質241,200円〜
24週間プラン合計:880,000円
(受講料781,000円+入学金99,000円)
補助金利用で最大535,150円支給
実質305,800円〜
集中8週間プラン合計:440,000円
(受講料341,000円+入学金99,000円)
補助金利用で最大269,150円支給
実質153,800円〜
集中12週間プラン合計:594,000円
(受講料495,000円+入学金99,000円)
補助金利用で最大362,250円支給
実質207,000円〜

さらに2024/5/15までは最大59,400円の割引キャンペーンを実施中です。
未経験からのエンジニア転職を目指すなら、お得なこの機会にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

\ 最大 59,400円の割引を受けるなら /

無料カウンセリング参加特典

無料カウンセリングに参加すると、プロのコンサルタントに直接キャリアの相談ができるほか、SAMURAI ENGINEERオリジナルの「独学で挫折しない学習メソッド」がもらえる特典付きです。
他社スクールでは難しかったご要望も、SAMURAI ENGINEERなら実現できる可能性が高いので、ぜひ気軽に相談してみてください。

まとめ

Webエンジニア転職保証コースは、現役エンジニアの手厚い指導と専属アドバイザーの転職サポートにより、未経験からエンジニア転職を叶えるためのベストな学習環境が整ったプログラミングスクールです。
実践的なカリキュラムで即戦力となるスキルが身につき、手厚いサポート体制で着実に内定獲得へと導いてくれます。

受講料全額返金の転職成功保証に加え、最大70%の受講料支給を受けられるリスキリング支援事業の対象講座なのもお得なポイントです。
プログラミング学習から転職成功までを強力にサポートしてくれるWebエンジニア転職保証コースは、未経験からエンジニアを目指すなら最もおすすめのコースだといえるでしょう。

最大70%の補助金付きで学ぶなら

テックキャンプ(TECH CAMP)

テックキャンプは、オンラインでプログラミングやIT系スキルを学べるプログラミングスクールです。
未経験からでも基礎知識を習得し、実践的なスキルが身につくまで学習できるのが特徴です。

プログラミングをはじめ、Webデザイン、アプリ開発など幅広い分野のコースを用意しており、自分の目的やレベルに合わせて学習内容を選べます。

エンジニア転職を目指す方向けのコースもあり、卒業生の転職成功率は98%と高い実績があります。

学習期間は最短10週間から選択でき、オンラインでの学習に加えて質問対応など手厚いサポート体制も充実。
仕事をしながらでも自分のペースで無理なく学習を進められるのがメリットです。

現役エンジニア講師によるマンツーマンメンタリングや、チャットでの質問対応など手厚いサポート体制も魅力の一つ。わからないことがあればすぐに解決できるので、挫折せずに学習を続けられます。

専門実践教育訓練給付金の対象講座となっており、最大70%の受講料が支給されるのも大きな特徴。
また、14日間の全額返金保証や、転職できない場合の全額返金保証など、手厚い保証制度があるのも安心して受講できるポイントです。

さらに、専属のキャリアアドバイザーによる転職サポートも充実。
書類添削や面接対策など、転職成功に向けて手厚くサポートしてくれます。

無料カウンセリングなど、事前に学習内容や受講に関する不安を解消できる機会も用意されています。
プログラミングスクール選びで迷っている方は、ぜひ一度相談してみるのがおすすめです。

当スクールで主に学べること

  • HTML/CSS、JavaScript、Rubyなどの様々な実践的プログラミング言語
  • Ruby on Railsを使ったWebアプリケーションの開発

他スクールとの違い

テックキャンプは、現役エンジニア講師によるマンツーマンメンタリングが充実している点が他のスクールとの大きな違いです。
学習の進捗に合わせて柔軟に対応してもらえるので、効率的にスキルを身につけられます。

さらに、オンラインでありながらチーム開発の経験ができるのも特徴の一つ。
実際の開発現場を意識したカリキュラムで実践的なスキルが身につくので、現場に出てからもスムーズに働くことができます。

また、専門実践教育訓練給付金の対象講座が多数用意されている点も大きな強みです。
最大70%の受講料が支給されるので、質の高い学習コンテンツをリーズナブルな価格で受講できます。

当スクールをおすすめする理由

プログラミングは独学でも学べますが、最後までモチベーションを保ちながら学習を続けるのは難しいというのが実情です。

その点、テックキャンプは講師のサポートが手厚く、同じ目標を持った仲間と切磋琢磨できる環境が整っているので、途中で挫折せずにしっかりとスキルを身につけられるのが最大の強みです。

また、実務を意識した実践的なカリキュラムで即戦力となるスキルが身につくのも高く評価されているポイント。
特にチーム開発の経験は、実際の現場に出てからも役立つスキルだと言えます。

エンジニア転職を目指す方にとっては、専属のキャリアアドバイザーによる手厚い転職サポートも見逃せません。
書類添削や模擬面接など、内定獲得に向けて手厚くサポートしてくれます。

さらに、専門実践教育訓練給付金の対象講座を受講すれば、最大70%の受講料が支給されるため、質の高い学習コンテンツを比較的お手頃な価格で受講できる点も大きな魅力です。

カリキュラムの質、サポート体制、転職支援、料金面のどれをとっても業界トップクラスの内容であることから、テックキャンプは自信を持っておすすめできるプログラミングスクールです。

こんな方におすすめ!

  • プログラミング初心者だが、実践的なスキルを身につけたい方
  • 仕事をしながらプログラミングを学びたいビジネスパーソン
  • 講師のマンツーマンサポートを受けながら効率的に学習を進めたい方
  • 最新のIT技術やWebデザインのスキルを幅広く学びたい方
  • 未経験からエンジニアへの転職を目指している方
  • 教育訓練給付金を活用して、お得に質の高い学習を受けたい方

あまり向いていない方

  • できるだけ短期間で結果を出したい方(しっかりとスキルを身につけるには一定の期間が必要)
  • すでにプログラミングスキルがある中級者以上の方

まとめ

テックキャンプは、プログラミング初心者から即戦力のエンジニアを目指せる、実践的なカリキュラムが特徴のオンラインスクールです。

現役エンジニアによるマンツーマンメンタリングでモチベーションを保ちながら挫折せずに学習を続けられるのが最大の強み。
さらにカリキュラムの幅広さは他のスクールの追随を許しません。

受講料についても、専門実践教育訓練給付金の対象講座が多数あり、最大70%が支給されるので、質の高い学習コンテンツをお手頃な価格で受講できるのも嬉しいポイントです。

講師陣の質の高さとサポート体制の充実さは、
プログラミング学習では本当に重要なポイントですよね。

自分のライフスタイルに合わせて学習スタイルを選べる点も魅力です。オンラインと通学を組み合わせて、効率的に学習を進められるのは嬉しいポイント。

プログラミングスキルを身につけてキャリアアップしたい方、未経験からエンジニア転職を目指す方には、テックキャンプがおすすめのプログラミングスクールだと言えます!

\ プログラミングを基礎から本格的に学ぶなら /

まとめ

いかがでしたか?今回は、Ruby on Railsが学べるプログラミングスクールを紹介しました。

どのスクールも、それぞれの特色を活かしながら、Ruby on Railsの習得とエンジニア転職の実現をサポートしてくれます。料金や期間、サポート体制など、自分の希望に合ったスクールを選んでみてはいかがでしょうか。

プログラミング学習は、独学では難しいもの。つまずいたり、モチベーションが下がったりしたときは、ぜひプロの力を借りてみませんか?

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

関連記事はこちら

目次